現在の閲覧者数:
 
■プロフィール

畦地真司

Author:畦地真司
あぜっちのブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ドラクエ風xxxがあがった!

flash boreal kiss

■FC2ブログランキング

押してくれるとスゴク嬉しい

FC2Blog Ranking

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大分釣行
大分行ってきました、釣ってきました

場所は大分・別府湾の沖波止

メンバーは講師の八反田先生、金丸先生、私、宇野君、岩室君、坂口君

今回は釣りファンの取材のお手伝いで五目釣り、

私と岩室君はフカセ釣りでチヌ、クロ

金丸先生、宇野君、坂口君はルアーでアラカブ(カサゴ)・メバル等を狙います

出向前


日が昇った朝の5時に渡船に乗り込みます

沖波止に渡って、5時半頃から釣り開始

金丸先生、宇野君、坂口君はルアーなので魚を求めて散らばります

私と岩室君は撒き餌混ぜます、岩室君は船長の「クロが釣れる」の一言で卸したての磯竿を持ってメラメラと燃えています

午前中私はチヌを狙って足元近くに撒き餌を集中的に撒きます、すぐに餌取りの小魚たちが撒き餌を拾い始めます

ヤバイ・・・餌取りが多い・・・

この時・・・頭をよぎる・・・苦戦の予感・・・

餌取りの多さにカイジのように「ざわ…ざわ…」頭の中に効果音?が響く

アジ等が多い、オキアミが瞬殺されてしまいます、ボイルも効果なし練り餌でようやく底に届くかというところ、

岩室君もアジには苦戦のご様子

アジは足が速く、私のような付け焼刃の撒き餌ワークでは避け切れません、

昼頃まで撒き餌を撒き続け、他の皆がまったりし始めた頃、密かにカンダイ仕掛けを用意

朝から足元に撒き餌を撒き続けたのはこの為でもある、カンダイタックルは生半可なものでは駄目

竿も今までの1.5号から5号に、道糸8号・ウキB・ハリスフロロカーボンの10号、ハリは14号

餌は青ゴカイを房掛けにして、ゆっくり落とし込んでいきます、ウキのタナは竿1本半(約8m)

1投目にウキがスコーンと消しこみます、間違いなくカンダイの魚信、竿尻を下っ腹に当ててアワセを入れる

グギュギュギュギュギューーー

愛竿、がま磯・パワースペシャルFUKASEが唸りを上げ満月にブチ曲がる

左方向にドラグを引きずり出しながら走る魚を、スプールを押さえ強引に止める、なぜならその先に岩室君と八反田先生の竿があったから!!

カンダイ1


カンダイ2



やったぜ!! 77cmのカンダイをゲット

重さは6~7kgぐらいかな?何はともあれまともな魚を釣ることができました

流石に柳の下にドジョウは何匹も居なかったようで、餌取りに弄ばれて青ゴカイが 糸冬 了

その後さしたる見せ場も無く午後7に納竿、釣り場を後にしました

カンダイ釣りは楽しい、近郊の波止に潜む巨大なモンスター・・・それがカンダイ・・・

デコっぱちでブサイクな魚だけどね



スポンサーサイト


釣り | 04:35:02 | Trackback(0) | Comments(3)
http://www.fezero.jp/monomousu/ega_clock.aspx
コメント
カンダイやったね~b

釣りしまくってていいことだ!!
2008-04-29 火 22:40:00 | URL | あおい [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-30 水 21:56:06 | | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-05-02 金 02:19:34 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。